株主・投資家の皆様へのメッセージ

社長メッセージ

あるべき姿の実現に向けて

2022年度よりスタートした中期経営計画「MOVE 70」では、「強みを活かした国内事業の収益基盤拡充」「将来の成長をけん引する海外事業の収益基盤確立」「国内・海外の成長を加速する経営基盤の強化」「ESG経営の推進」を3年後のあるべき姿に掲げ、長期ビジョン「アジアのコンシューマーファイナンスとしてトップブランドを確立する」の実現に向けて、着実に戦略を実行しております。

中期経営計画2年目となった2023年度の業績は、連結・単体ともに営業収益は11期連続の増収、上昇する金利環境を背景に金融費用をはじめとした営業費用も増加したものの、連結経常利益は3期連続で過去最高益を更新することができました。
2023年度の年間配当は、普通配当を前年度から20円増加の210円、さらに創立70周年記念配当10円を加えた220円といたしました。なお2024年度の年間配当は、普通配当の金額を維持し210円とする予定です。

2024年度は中期経営計画の最終年度となります。金利上昇や海外の景気動向など当初想定していた事業環境からは大きく変わり厳しさを増しておりますが、変化に対応しさらなる成長へ向けた施策を着実に実行してまいります。

今後とも皆さまのご理解と一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2024年6月 代表取締役社長 COO 村上 亮

ページトップへ戻る